ブログBlog

  • >
  • ブログ

ワンステップチャレンジ❢   ~北部包括支援センター

2020.07.28

「もう年だから」「おっくうだから」といって身体を動かさなかったり、外出の回数が減ったりしてませんか?

この様なちょっとしたことが原因で、筋力やバランスを保つ力が低下し、つまづいたり、転倒しやすくなります。

また、人との交流や会話が減ったり、頭を使わない生活をしていると、認知症につながると言われています。

そこで『介護予防教室』として、~ワンステップチャレンジ教室~を8回開催しました。

今年はリハステーション守山から講師を招き<コグニサイズ>運動(身体の健康を促すと同時に脳の活動を活発にする運動)を取り入れ、認知症予防を行う体操を教えて頂きました。

     まず、身体を動かします

次に 脳も同時に動かします  

足ふみ・1・2・3・・・数を数え、3の数字で、手をたたきます‼ 

3つのことを身体と頭を使い、同時に動かします。 

皆で、間違えて笑って、回数を重ね、徐々に上手くなっていかれました。

教室が終了しても、試行錯誤しながら、楽しんで続けていきましょう。

                ~北部地区地域包括支援センター~